安城市民活動情報サイトブログ4月13日は安城ボランティア活動の日でした

4月13日は安城ボランティア活動の日でした

公開日:2024年04月13日 最終更新日:2024年05月05日

安城ボランティア活動の前に刈谷自動車学校に寄ってストラップ100個をお届けして、午後1時半前に安城市民交流センターの駐車場に着くと自転車置き場に女子高校生らしき女の子がいました。

 

実は昨年末からボランティア活動に参加したいと公式LINEでやり取りしていた高校生の女の子がはじめて来る予定でした。今まで何度か来ると言っていたのですが用事が入ってなかなか来れなかった子なのでもしかしたら縁がなかったのかなと。今回はどうかなっと思いながら前日にLINEすると「参加させていただきます」との返信が

 

もしかしたら参加希望の子はこの子かなあと思いましたが不審なオバサンに思われたらいけないので声をかけずに材料を車から降ろしてさえパパと一緒に活動室へ運びました。しかしもしかしたら1人で中へ入ってきにくいのかもと気になってもう一度玄関前まで見に行くとその女の子がこっちに向かって歩いてきたので「にじいろ会のボランティア活動に来られた方ですか??」と声をかけると、女の子は「はいそうです」と返事をしてくれたので活動室へ案内しました。その女の子Sさんは高校2年生でボランティア活動に興味があって高校以外の人と関わることも大切という学校の教育方針もありボランティアセンターのHPや広報を見てにじいろ会を知って公式LINEからご連絡下さったそうです。​​

 
 
 

​​​​​​​私は高校生Sさんに名刺とにじいろ会のパンフレットを渡してさえりんの事故の話とこのボランティア活動を始めた経緯などを簡単にお話しして、ストラップの作り方を説明しました。そこへTさんが来て下さったのでストラップ作りの先生をバトンタッチしました。高校生Sちゃんはとっても器用で物を作ることが好きだそうですぐに花編みを覚えて上手にストラップを作ってくれました。大人しそうな感じですがとってもしっかりしたいい子で本当に良かったです。ストラップを5個作ると私たちの作業のお手伝いもしてくれました。昨日の作業は家で私と次女がせっせと花編みしてさえパパが長さを合わせてカットした200個の花編みに、ボンドを付けて花の形にしてカニカンと鈴をつけてラッピングして完成させる作業です。家の用事で少し遅れてSちゃんご家族も来てくれてみんなでおしゃべりしながら楽しく作業が出来ました。結局Tさんも最後まで参加して下さって​​みんなで200個のストラップを完成することが出来ました!!皆さんありがとう(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 
 
 

​​終わる前に高校生Sちゃんに「最後に覚えているかもう一度ストラップを作ってごらん」と言うとさっと花編みをしてストラップを完成させました。本当に覚えが早くてしっかりした子だなあっと感心しました。私は「もし良かったらこんなオバサンが多いボランティア活動だけどまた気が向いたら遊びに来てね」と言うと、高校生Sちゃんは「楽しかったです、また来ます!!」と言ってくれました。

 

新しい出逢いには毎回ドキドキしますがいつも良い人が来てくれるんだなあっと思います。そして今回きりで終わりなのか、また来てくれるのかは相手にお任せですが、また来てくれたりご縁が繋がったらいいなあっと思いました。高校生Sちゃんは自分で作った6個のストラップを持ち帰りご家族やお友達に配ってくれたらいいなあっと思います。みんなと駐車場で分れて自転車で帰っていかれました。

 

(昨日の安城ボランティア活動の様子)

 

この情報は、「あいち交通死をなくすボランティアにじいろ会 安城支部」により登録されました。

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています